明日遊ぶ猫

献血しながらサブ3.5の文化系ランナー。

14km@ジョグ



ジョグ 14km
ツイストクランチ(左右) 15x2
レッグライズ 15x2
アブローラー 15x2

12月29日(火)のトレーニング



ジョグ 6km
ランジsq(左右) 10kg 15x2
ストレッチ 15mim

12月27日(日)のトレーニング



ジョグ 10km
ツイストクランチ(左右)15x2
腹筋ローラー 15x2

12月26日(土)のトレーニング@セントラル成瀬

ジョグ 6km
ラットプル 25kg 15x2
ツイストクランチ(左右)15x2
ストレッチ 15min

12/25のトレーニング

ジョグ 4km
ブルガリアンsq(左右)10kg 15x2
ラットプル 25kg 15x2
ツイストクランチ(左右)15x2
腹筋ローラー 15x2

ノロウイルスから回復。保土ヶ谷スポーツで筋トレ。


デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士 (文春文庫) 感想

デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士/丸山正樹著 を読みました。

デフ・ヴォイスは、コーダーとして巧みに手話を操ることができる主人公の荒井を中心として、ある事件の法廷通訳を受けたことをきっかけにその真相に迫るというサスペンス小説です。

彼が手話を巧みに操ることができる理由は彼が家族でただ一人の聴者であるためです。彼は幼少時代、ただ一人の聴者であることから家族と社会の橋渡し役(コーダー)となっていました。荒井は警察時代のある事件により、職を辞し、現在は生活の為、手話通訳士の道を選びます。彼はある法廷での通訳を受けたことから、彼が職を辞すきっかけとなったのは事件につながる事実に向き合うことになります。

まず、この小説を読んで初めて知った事項として、手話には「日本語対応手話」と「日本手話」という二つの手話があることです。前者の「日本語対応手話」は日本語の文法や語順に手話を当てはめたもので対応手話・シムコムと呼ばれます。また、後者の「日本手話」は言語学的にはクレール言語に近く、ビジン言語である日本語対応手話とは文法がことなります。

日本語文法が身に付いている人達にとっては、日本語対応手話は日本手話よりも覚えやすいため、主に日本の難聴者や中途失聴者に使用されます。また、聴者が使用する手話は、日本語対応手話であることが多いとされています。しかし聾者にとって母国語は「日本手話」であり、「日本語対応手話」は第二言語に過ぎません。

荒井はコーダーとして多くの聾者にとっての母国語である「日本手話」を巧みに操ることができます。実はこの小説ではあるコーダーの存在が重要なキーワードになっています。


あと、この小説の核となっているのはファミリーという言葉でしょう。

9章の手塚の会話では後半、ファミリーの二つの意味が隠されていることに気づきます。
「荒井さん、あなたには失望しました」  自分が門奈のことを売ったのを知っているのだ。体温が上昇するのがはっきりと分かった。羞恥か、屈辱か。何の感情か分からぬまま、かろうじて、口にした。 「なぜ──なぜ、ここまでするのですか」  瑠美は、少しも表情を変えず、答えた。 「門奈さんは、私たちの大事なファミリーですから」  その眼が、射るように荒井をとらえた
-第9章 裏切り-

また、荒井にとっても家族は重要なキーワードです。彼は幼少時代、聞こえることよる家族との壁を感じていましたが、事件をきっかけとして過去の自分とその家族について向き合うことで成長をしていきます。

 この小説にはいろいろな要素が含まれています。聾者のコミュニティのありよう、陥りやすい現実などです。それ自体は、この小説が社会的に示したいテーマの一つといえるのですが、それとは別の要素として「聴こえる」ということとより「伝えようとする」ことの大切さや、家族の大切さといった小説の別の側面の面白さとしてあるのかなと考えました。

10km@ジョグ

9.83km 5:05/km
ストレッチ 15min

12月11日(金)のトレーニング@保土ヶ谷スポーツセンター

ジョグ 4km x2
ブルガリアンsq(左右)10kg 15x2
ラットプル 25kg 15x2
ツイストクランチ(左右)15x2

ストレッチ 15min

12月9日(水)のトレーニング@ジムトレ

保土ヶ谷スポーツセンターでジムトレ。
トレッドミルの20分制限が歯がゆい。

ジョグ 4km(4:51/km)
プルオーバー 25kg 15x2
ブルガリアンsq(左右) 10kg 15x2
ツイストクランチ(左右) 15x2
ストレッチ 15min


12月8日(火)@ジムトレ

保土ヶ谷スポーツセンターでジムトレ。

残念な点はトレッドミルが20min限定な所です。
よい点は利用料が\300なのと、23時まで利用可能な点です。

ジョグ
4km 4:53/km
4km 4:42/km

ランジsq(左右) 12kg 15x2
プルオーバー(左右) 10kg 15x2
レッグプレス 70kg 15x2

ストレッチ 20min

ジムトレ(12/7)

ジョグ 6km(5:07/km)

ワンハンドロウ(左右) 12kg 15 x2
ブルガリアンsq(左右) 10kg 15 x2
レッグプレス 70kg 15x2
ツイストクランチ(左右) 15x2

伴走練習会@バンバンクラブ



土曜日は伴走の練習会に参加しました。
場所は代々木公園です。

今回は伴走のフォローで先導しました。

12km(5:12/km)

この後、別のパートナーと3.45kmを
7:00/kmで伴走しました。



LGBTについて思うこと

LGBTが異常という考え方に賛同できない。
そもそも少数派=異常ではない。

異常のレッテルばりをする人は、そもそも自分が性的趣向に限らずどの少数派クラスタにも属してないといえるのか考えてみてほしい。

該当の記事は見つかりませんでした。