明日遊ぶ猫

献血しながらサブ3.5の文化系ランナー。

つくば山登山計画(交通費確認)

1. 目的

 筑波山の登山口へのアクセスを確認しておく。
 町田から最も安い交通費を探索する。

2.特記事項
 ・最寄りはつくば駅だが休日おでかけパスはJR限定
 ・自転車を輪行し、駅から登山口は自転車を使う。

 JR東日本:おトクなきっぷ

(1)電車
 町田→東神奈川→土浦
 4:49-7:35

 通常料金 \3888(片道\1,944)のところ、
 休日おでかけパスなら \2,600(-\1288)と安い。

(2)自転車
 土浦から筑波山市営駐車場
 約 20km

 ※つくばりんりんロードコース参考

トレラン向きのアイゼン

南町田のモンベルでチェーンスパイクを買いました。

屈曲性のあるランニングシューズにも簡単に装着できますので、
トレラン向きかなと思います。

店員さんによると表丹沢ぐらいならこれで行けるようです。
人気商品のようで結構売れてるようですね。

雪が降ったら近所の成瀬尾根道で試走してみます。

チェーンスパイク-装着例

チェーンスパイク-重さ
Mサイズは381gでした。



105回目@献血

土曜日は特定患者向けの献血の要請があり、対応しました。105回目の献血でした。

HLAが適合する方は貴重だと思いますので、進んで対応したいと思います。

金時山→足柄峠→足柄駅 縦走

金時山(足柄峠)を縦走しました。金時山の小屋で山バッチと飲み物を買ったところ、
蜜柑やら落花生やらを貰い、嬉しい思いをしました。

登山開始が遅く日が落ちてしまい、下山はヘッドライトを使いました。
※ 午前中は献血をしていました。

暗い足柄古道を走っていたところ、前方を黒いものが通りぬけヒヤリとしました。

■コースタイム
14:15 地蔵堂前
15:56 金時山 頂上
16:41 足柄峠
17:00 虎御前入口
17:23 JR御殿場線 足柄駅



金時山 地蔵道前
金時山 頂上

金時山 足柄峠

金時山 虎御前入り口

金時山 足柄駅

2014/11/20のトレーニング

ホバー(左右・足上げ) 20sx2
サイドホバー(左右・足上げ) 20sx2

ラットプル 25kg 15x2
ブルガリアンsq 9kg 15x2
ツイストクランチ(左右) 15x2

ジョグ 5km(5:03/km)

天城縦走路(17km)

土曜日は、天城縦走路を走りました。

今回は伊東駅からバスで天城高原ゴルフ場(登山口)からアクセスしました。
万二郎岳・万三郎岳から縦走路を経て、天城峠を横断し、二階滝バス停から
バスで修善寺駅に戻りました。

交通アクセス:
伊東駅(7:55)→天城高原ゴルフ場(8:50)
二階滝バス停(14:51)→修善寺駅(15:50)

紅葉を楽しみにしていたのですが、11月ということもありすでに落葉しておりました。

万三郎岳以南からは非常に楽しく、ブナの原生林で急に開けた場所にでてから落ち葉で踏跡がわからず、
戸惑ったりしました。ここらへんは、先人の残したテープなどを参考に進みました。

ほとんど整備されていない道と限られた物好きしか通らない。よい縦走路ですね。

IMG_20141115_105756.jpg

IMG_20141115_103207.jpg
IMG_20141115_105846.jpg

一方でバリエーションルートのある、八丁池以降は比較的ハイカーが多くあまり楽しくありませんでした。
ここらへんからは車の乗り入れができるルートがあるようですね。



IMG_20141115_085653.jpgIMG_20141115_094822.jpgIMG_20141115_103001.jpgIMG_20141115_120519.jpg










自転車通勤

自宅から職場まで自転車通勤をしました。ちょうど、20km 程度の距離です。

恩田川サイクリングロードは十日市場駅付近で未舗装に変わるので一般道を行きました。

1時間少し掛かるようです。

行きのほうが遅いのは、渋滞があるためです。安全運転で行きたいと思います。帰りはパンクして、街灯でチューブを変えました。パンクの原因はリム打ちだと思うので、空気圧に気をつけたいです。

往路: 14.8km/時速
復路: 16.8km/時速

湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン①

日曜日は湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソンのフルマラソンの部に出場しました。

会場は福島県福島市飯坂町にある、 茂庭からスタートです。会場までは公共の交通機関がなく7:50までに福島駅発のシャトルバスに乗る必要があります。

都内からのアクセスはし辛いですね。

コースについて、紅葉とダムを眺めながらが走ることができます。良い景色でした。また、交通規制がされているので走りやすいと思います。

一方で、タイムが期待できるような楽なコースではありませんでした。10km 地点から1.7kmで100mを上がる坂があり、以降もアップダウンがあります。

福島市内を観光したり、飯坂町内の温泉地を巡ったりするのであれば楽しいと思います。福島駅から飯坂線を経由して20分程度で温泉地に行くことができます。飯坂温泉は公共の露天風呂があって300円程度で温泉に入れる点が良いですね。



該当の記事は見つかりませんでした。