明日遊ぶ猫

献血しながらサブ3.5の文化系ランナー。

月間走行距離200km達成

 昨日ですが12kmを走って、月間走行距離200kmを達成しました。故障した足も良くなってきたので、走りこみをして筋力を回復させたいと思います。


 通勤時間が長いと本を読む時間が増えて良い塩梅です。4月から通信制の大学に通うので、いまからテキストの読み込みとレポートの作成を開始しています。


 今日は『リーダーシップの実践』のテキストの読み込みと基本レポートを作成しました


 

皇居ラン(15km)


 皇居で15km走を行いまいました。今回はランステ麹町を利用しました。


  • 5km 24:54:09 ランニング
  • 10km 25:40:01 ランニング
  • 15km 28:34:08 ジョギング

 とても風が強かったですね。ペースの維持は 10km の時点で断念しました。スタミナの強化が必要です。

情報セキュリティ管理士認定試験



 今日は情報セキュリティ管理士試験を受験しました。会場は上智大学の四谷キャンパスでした。4月の情報処理技術者試験まで期間がありますのでモチベーションの維持のため受験しましたが、とても簡単な試験でした。


 何らかの形で会社のセキュリティコントロールに携わっている方であれば勉強しなくても合格できる試験だと思います。これに合格すれば「社内のセキュリティが適正にコントロールされているかどうか判断できる」という類の試験ではありません。すべての問がマークシートで回答する形の試験ですので、過去問題の対策だけで合格が可能な簡単な試験です。


 多肢選択式試問の一部は用語の組み合わせを問うているだけなので知らない用語が一種類あっても雰囲気だけで回答することが可能です。一部のマルバツ問題は質問が雑で、答えにくいものがありますが、全体的に教科書的な平易な問題が多いのが特徴でした。


 士業を名称に冠した試験ですが高度な専門性の証明になるわけではないですし、公益性があるわけではないですし、独占業務があるわけではないのでこれを足がかりに次の資格を目指すという程度に利用すればよい試験だと思いました。



 新宿のクリスピー・クリーム・ドーナツでドーナツを買いました。寒いからだと思いますがあまり人は並んでいませんでしたよ。

 

毎日寒い


 毎日寒いですね。体感的な感触ですが、町田市内は東京の中心部より少し寒い気がします。


 今日も15km走を行いました。あと、3日で30km走れば200kmですね。故障明けですし、すこし無理かなと思います。練習不足もそうですが、減量しないと少し体が重いですね。




 久しぶりにnikeplusのサイトにログインしたら、ブラックレベル限定(5,000+ km)でMP3がダウンロードできるようになっていました。Ellie Goulding の Run Into The Light という曲です。サイトをみると彼女も走る人のようです。


東京マラソン参加案内




 東京マラソンの参加案内が着ました。2/23(木)~2/25(土)の間で事前エントリーする必要があります。


 昨日は近所の15kmのコースをジョギングしました。走力が落ちましたがぼちぼち足の具合も回復してきたので、練習を再開していきます。東京マラソンまでに5分/kmペースは楽になるように戻したいですね。


貧血を克服しました


 平成23春試験午後1試験の演習を行いました。この年の午後試験は内容と正答を覚えていたので学習度合いが低いと思います。他の年代の過去問題をやった方がよさそうですね。


 先日の献血の成分分析の結果が帰って来ました。ヘモグロビン量が男性標準値を超え、貧血を克服しました。毎日食べている、オートミールは鉄が多く含まれているようなので、それの効能がでてきたようです。


 ヘモグロビン量(g/DL) 12.3 → 13.9 Hb

国語力


 情報セキュリティスペシャリストの対策としてTACの実力試験の見直しを行いました。午後試験の対策として、出題者の意味沿って答えるという至極当たり前の演習を繰り返しています。

雪ですね


 雪が降っていますね。近所の方が犬を散歩させていましたが、犬は寒くないのかしらと思いました。


 情報セキュリティスペシャリトの対策として、TACの精選問題集の一周目が終わりました。勉強時間は13.9時間です。思ったよりも正答率が低いので見直しに時間を掛けました。


 スマホのアプリで時間を計りながら勉強するとメリハリがきいてはかどります。明日から実力試験の結果を見直して、今度は過去問題集に取り組みます。

日曜座禅会


 今日は長女と一緒に東雲寺の日曜座禅会に参加しました。


 仏陀はなぜ人は死ぬのか・老いるのか・病にかかるのかを考え、この世に永遠が無いことを悟ったそうです。


 私は娘に物質的な豊かさだけを追求する人間になってもらいたくないと考えています。


 この世に永遠は無いと考えます。例えば明日石油がなくなれば文明はまたスローライフに戻るでしょう。


 この世に完全は無いと考えます。資本主義が万能であるのならばアフリカにはすでに貧困は無いはずです。アメリカ人がキリストの教えを忠実に実践していれば戦争はなくなっているはずです。


 私は娘に億万長者になるよりも、価値観を共有できる仲間とイノベーションを起こす人間になってもらいたいと考えています。


 私はそのために娘に必要な学識を与えることを惜しまないつもりです。


 ただし、お金は自分がどんな人間になりたいかを見失わせてしまう可能性があるので、あまり必要以上に求める人間にはなっていただきたくないと考えています。



献血58回目


 午前中は家で書類整理をしたり、次女と遊んだりして過ごしました。


 午後から町田の献血ルームに行って58回目の献血をしました。今回も成分献血でした。ちらっと検査結果を見た時はヘモグロビンの数値が適正値(13g/dL)に見えました。オートミールを食する生活で、貧血が解消されたのかなと思います。今回はOS-1を貰いました。


 帰宅後に家の近くのポストに書類を投函する予定でしたが、本日の回収時間を過ぎてしまっていたので町田郵便局前のポストまでジョギングして投函しました。



体重が増えたので減量中です


 雪が振りましたね。寒いと思っていました。できれば雪の中を走りたかったのですが、積もるほどではありませんでしたね。


 故障中に体重が増えたので毎日のランチはオートミールにしています。私はあまりグルメではないので、不満も無いですし、これで十分な気がしてきました。


 情報処理試験対策の学習をすでに開始しています。TACの精選問題集で演習をやると自分の知識の弱点がよくわかります。知識の補完のため、教本を購入しました。


情報セキュリティスペシャリスト合格テキスト〈2012年度版〉―情報処理技術者試験対策
情報セキュリティスペシャリスト合格テキスト〈2012年度版〉―情報処理技術者試験対策

芥川賞とか


 今日もあまり時間がないのでジョグのみです。5分/kmぐらいが適当な感じです。


 今年も芥川賞選考の時期になりましたね。最近はこういう機会でしか純文学を読む機会がないので、欠かさず受賞作には眼を通しています。忘れずに文藝春秋の3月号をアマゾンで予約しておこうと思います。まあ駅の売店でも買えるのですがね。

情報処理試験申し込み


 練習を再開しましたが、まだ10kmのジョグの翌日は足が痛いです。フルマラソンを走れるようになれば完全復活ですね。いま、なんとか痛いながらも我慢してジョグができるのが幸いです。


 久しぶりに体重を測ったら体重が増加していました。59kg(+2kg)です。しばらくはヴィーガン食で頑張りたいと思います。インスタントのオートミールを職場に持ち込んで毎日食べています。


 16日から情報処理試験の申し込みが開始されました。先程申し込みを完了しました。区分は情報セキュリティスペシャリスト試験です。3度目で科目合格も後がなくなってきたので本気で試験対策を頑張りたいと思います。


今回はTACの教材を使用します。TACの精選問題集は1月中に終わらせる予定です。職場が変わって社内でコソコソ勉強をやる場所がなくなってしまったので、TAC(新宿校)の自習室を利用しています。まわりは難しい試験の受験者ばかりなのでヤル気になりますね。

第49回「新春」東京喜多(北)マラソン_棄権

 49回「新春」東京喜多(北)マラソン(42.195km)は棄権しました。
一週間前から練習を再開した状態で、走りきれる自信がありませんでした。


 午後は長女(海)とこどもの国までいきました。私はジョギング、長女(海)は自転車でした。


 長女は「自転車はいいなー。わたし自転車かってよかったよー」と言っていました。


第39回新春マラソン

 多摩川マラソンコースで行われた、第39回新春マラソンの10kmの部に参加しました。結果は48:02でした。
 怪我により、一ヶ月以上走っていなかったので走力は落ちましたが、なんとかキロ5分のペースは維持しました。

SPH GOLF&RUNNNING 閉鎖

 まだ故障中で本格的なランニングは再開できていませんが、以下のメールが着ていました。


この度SPH GOLF&RUNNINGは平成24年1月10日をもちまして閉店することとなりました。

これまでのご厚情の対し、深く感謝申し上げます。

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

1月10日までにロッカー内の荷物をお持ち帰り頂けますようお願い申し上げます。


 麹町駅から徒歩1分のランベースで、とても便利に使用しておりました。ランステ麹町やJOBLISと比べると知名度と思いますが、月極ロッカー付きでリーズナブルな点がよかったです。


http://www.sph-kioicho.com/top/index.html

読書記録「ぼくはお金を使わずに生きることにした」

ぼくはお金を使わずに生きることにした

内容(「BOOK」データベースより)

イギリスで1年間お金を使わずに生活する実験をした29歳の若者がメディアで紹介されるや、世界中から取材が殺到し、大きな反響を呼んだ。貨幣経済を根源から問い直し、真の「幸福」とは、「自由」とは何かを問いかけてくる、現代の『森の生活』。


 「ぼくはお金を使わずにいきることにした」マーク・ボイル著 を読みました。この本で3点の気づきを得たので記録しておきます。


1.本当の持続可能社会とは


 持続可能社会を作るために本当に必要なことは(政府の国民年金制度を維持などではなく)石油資源を始めとするエネルギーへの依存度を低くことだろうと思います。著者は1年間お金を使わないで生活することによって、エネルギー依存度の低い生活(石油製品の未使用など)をどの程度行えるかどうかを検証しました。


2.地域社会の中での自給の重要性


 彼は森に自生しているものやゴミ箱行きで賞味期限切れ(おそらく健康上なんら問題はないと思う)の食品を譲ってもらってそれを食べています。これは地域と折り合えをつける方法として一番現実的だと思います。最初、私はお金を使わないで生きるという生活者のイメージを「衣食住すべてを自給自足で行う骨太な生活者」と想像していましたがこれは実際には労力の面で現実的ではないと思います。著者はこの点を以下のような言葉で指摘しています。


P268 結局のところ、少人数が互いに依存しあって働くことによって「地域社会の中で自給」を実現するやり方が、一番うまくいくだろうし、もっとも望ましいと思う。


 著者は最後にこの金無し生活を1年で一旦終了させ、「お金がいらない暮らしのモデル・ビレッジ」を作るための活動を開始しました。著書の印税を「お金がいらない暮らしのモデル・ビレッジ」を作るための土地購入資金にあてるようです。


 金無し生活は一人で行うよりも、ビレッジという集団で実行したほうが機能的分業の効果を期待でき、よりよい成功モデルとなるだろうという考えなのだろうと考えます。


3.お金の意味


 私たちはもっとお金というツールの意味を考えないと行けないと思っています。例えば、AさんとBさんが取引をする場合、仲介者の数はお金というツールを介しているが故にほとんど制限がありません。これによって大量の消費・廃棄という、カーボンフットプリントの観点から悪い影響が発生していると考えてよいと思います。お金というツールとしての意味をよく吟味し、お金を使わないという社会を築こうとする著者の考えも一つの選択肢として考えられても良いと思います。


 そうすると、著者、マーク・ボイル氏は、現代の森の生活者ヘンリー・D・ソローというよりもインド独立の父ガンジーに見えてきます。

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。新しい一年の始まりです。貴方にとっても私にとっても良い年でありますように。

該当の記事は見つかりませんでした。