明日遊ぶ猫

献血しながらサブ3.5の文化系ランナー。

月間目標距離達成

  今月は月中で目標距離を下方修正(125km→101km)しました。 今日は23kmを走ったので、101kmは目標達成ですが、あと10km走れば当初の目標である125kmにも届きそうです。

  話は変わりますが、湘南国際マラソンは追加募集があるかもしれないとのことです。
http://www.shonan-kokusai.jp/5th/archives/2010/06/25-173054.html

成瀬尾根道ランニング

   陽射しを避けるため、恩田川から成瀬尾根道を10kmジョギングしました。尾根道で親指の先ぐらいある大きなダンゴ虫を見つけました。ひゃあ。

CCNA勉強

   やっと教科書を読了しました。設問を解きながら読んでいたので、時間が掛かりました。 CCNAは試験の範囲が広くて大変ですね。 あとは、実行環境でテストしたり、問題集を解いたりして、理解度を深めたりする必要があります。

徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 ICNDI編 [640-802J][640-822J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
徹底攻略 Cisco CCNA 教科書[640-802J][640-816J]対応 ICND2編 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略) 徹底攻略Cisco CCNA/CCENT問題集[640-802J][640-822J][640-816J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK) 

  簡単な英作文を繰り返すことでアウトプットの力を養うそうです。 VOAを聞いていると、前後の単語の意味合いから文意を推測していることが多く、本当の意味で文脈を理解している気がしませんでした。基礎的なことから再度学習していきたいと思います。
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

ランニング再開

  まだ咳が続きますが、ある程度直れば逆に走り始めた方が回復が早いと思い走ってみました。走るのは5日ぶりでしたので身体が重かったです。

月間目標を下方修正しました

   先日に引き続き体調が良くない為、月間目標距離を125km→101kmへ下方修正しました。 101kmという数値は、3の値(悲観値、最頻値、楽観値)を元に加重平均を求めることで算出しました。 3点見積もりという手法です。 計算式は (80×1+100×4+125×1)÷6 = 101 です。

風邪

  体調不良でランニングを休止中です。走れないと食欲もありませんね。 土曜日の朝に背筋の筋肉痛で目覚めてから、咳と鼻水が止まりません。

愛と幻想のファシズム

読む


  村上龍さんの愛と幻想のファシズムを読みました。80年代に書かれた作品です。天安門事件やベルリンの壁崩壊の冷戦崩壊の時期に書かれた作品ですね。時代を感じます。

  前編は主人公の狩猟社が暴力と非合法で台頭する話。後半はコンピューターによる情報戦で国際的な地位を築くまで。情報戦はインターネットが普及する前の時代ですから時代を先取りしているなあと感じました。

  この小説を読んで、ファッショは閉塞した社会ではショートカットだったり、人々にとって救世主であったりするのではないかと感じました。私論ですが、特にいまの時代は強力なカリスマを望んでいる世の中なのではないかと思います。

  一点だけいうと、主人公がダブルアップで勝ちまくっているのに他のプレイヤーは負けてばかりな点は、少し違和感を感じました。

愛と幻想のファシズム(上) (講談社文庫)
愛と幻想のファシズム(下) (講談社文庫)


第393回月例湘南マラソン

月例湘南マラソン

   本日開催されました月例湘南マラソンにエントリーしました。今回から20kmのコースは休止ですので、代わりに10kmにエントリーしました。

  今回は大失敗をしまして、初めての10kmエントリーでスタートの時間を誤認し、スタートに遅れました。 係員方に指摘されすぐに走り出しました。何分遅れているか解りませんが、最後方の集団に3分半後に追いつきました。 その後、前半のオーバーペースのため、後半は失速しました。結果は自分の時計で 52:xx でした。公式の記録は散々な結果になると思います。

mainich RT

   毎日新聞社から新しく創刊された mainich RT の無料購読(1週間)を試してみました。 月ぎめ1980円で週6回発行、新聞販売店から毎朝配達されます。 内容について、気になった点をいくつかあげると。

  • 記事が古い。今日(5日)の一面は4日の記事です(3日の政局の話が載っている)
  • 記事の横にあるtwitterのコメントは私にとって必要ない
  • 国際記事を読みたくても載ってない(毎日jpでよく読まれた記事だけを載せている)
  • 社説が無い


  新聞をお金を払ってまで読む価値っていうのは人それぞれで、自分の意見を言うのは恐縮なのですが、 私は新聞は一つの事件に対してこういう考え方があるのか?という視点を提供してくれるものだと考えています。 twitterのつぶやきをあえて紙媒体に印刷してまで見るというのはちょっと私には理由がわからないです。 twitterのつぶやきに例えば秀逸な視点があれば価値があるのかとは思いますが、 それがあったとしてそれは新聞社がフォローすべきものなのかな?という思いがします。 現時点では継続購読は考えて無いです。購読料が安いところはいいと思います。 mainich RT

該当の記事は見つかりませんでした。