明日遊ぶ猫

献血しながらサブ3.5の文化系ランナー。

Running

足の具合です。故障直後は右足の拇指球から縦方向に炎症がありましたが、現在は落ち着いてまいりました。ただ、お医者には行っておりません。31日には回復でき、100km達成と行きたいです。



近況

八年来使用しているの革靴について、3件ほど修理店を回りました。結局、靴の疲労が激しく、修理に耐えられないだろうということで、全て断られました。残念ながらこの靴には引退して頂くこととします。長く使い愛着もあったのですが、非常に残念です。初めて、オールソールの交換をした時など感動したものです。買った方が安いんじゃないのという修理店のアドバイスもありました。ただ、履き慣らされた靴はお金には変えがたいものがあるものです。


今回も、オールデンに…とも思ったのですが、妻子持ちには価格が高く断念しました。代わりに国産で評判の良いscotch grain の物を購入しました。価格帯も非常に手ごろです。前回の靴を長く使っていたものですから、革靴を選ぶのは久しぶりです。今回もグッドイヤー・ウエルト製法のものを選びました。結局のところ、少しずつメンテナンスをしながら使える製品の方が財布にもやさしいですしね。今回の靴も、長く使えるとよいと思います。


月間ランニング記録(7/20~7/26)

7/23(木)
5km Running

足首を痛めまして、しばらくランニングを休止していました。多少痛みがあるものの、7/23(木)にランニングを再開した所、まもなく足底部に痛みが走り、歩くのも困難な状況になりまして、今に到ります。昨年、股関節を痛めてから右足に故障が集中します。なにか関連があるのですかね。今月は累計走行距離150kmが目標でしたが、このような状況ですので、100kmもぎりぎり困難な状況です。

走れないとはいえ良い機会なので、資格試験の勉強をしていました。


「伊勢神宮と神々の美術」展


7/20(月)は上野で開催されている「伊勢神宮と神々の美術」展に行きました。



大人気だった阿修羅展と比べると、人は多くありませんね。特に気になった作品があったので紹介しておきます。



須賀利御太刀と玉纏御太刀は非常に、華美絢爛。須賀利御太刀は柄に朱鷺の羽が使われています。言うまでもなく、今日では朱鷺は絶滅を免れない状況となっていますので、須賀利御太刀の作成は、少しずつ難しくなっていくと考えてよいでしょうね。


内宮儀式帳。朱書きでレ点・注記があり、江戸時代からのものながら実用されていることがよくわかった。何とか読もうと努力したが、難しく断念した。隣に展示されている、日本書紀写しを読んでいる上品さの窺える淑女がおられ、素晴らしかった。


伊勢参詣曼荼羅。庶民に伊勢参詣を伝えるポスターのような役割があったとのこと。正直な感想は、建物の遠近感が狂っており、建物の斜体が統一されていないため、絵の心得のある人間が書いたとは思えないと感じた。



薬師如来像。なぜと思った作品。これは神宮が仏教との関わりを持っていたことを示しているそうです。このあとも、如来が現れる作品が多数展示されていました。



刺車錦御被。被とかいてフスマと読む。パジャマのことだそうです。刺車(牛車のことだそうです)のモチーフが縦軸横軸のズレがなく規則正しく並んだデザインで、工業的といいますか現代的なデザイン、神宝の一つであることに何か不思議な違和感すら感じました。



御か紋錦御被。手を広げてサイズを測りましたところ、一回りほど大きいと感じました。アマテラスオオミカミさまはかなり大柄な様子。作品紹介に神は当時の人々にとって大柄と考えられていたと書かれており納得しました。



錦御枕附柳バコ。四角い枕。当時の枕では快眠できそうにない。




男神立像。モチーフとして仏像に近い表現様式が取られている。仏教の影響が随所に見られ興味深い。表情は仏像に見られるような半目ではなく憂いの表情ではなく、戸惑いすら感じられる。ほかの神像を見ましても、表情の表現の仕方に仏像にはない多様性がみられます。




おみやげを買いました。娘に、ひなちゃんシールです。




家内に、イザナミとイザナギのTシャツです。




伊勢名物の赤福。一頃、巷を騒がせましたが、再発防止の試みが取られているようで安心して買いましたよ。




私用に、「伊勢神宮と神々の美術」図録です。




Tシャツに箸もついていました。先着でもらえるそうです。ご神木とあるとおり、神宮の端材が使われているそうですう。箸の端…が傾斜しているのは千木を表しているそうです。
式年遷宮という20年に一度の儀式を1300余年も繰り返すこと、公家社会・武家封建社会・戦中・戦後と時代が変容していく中で、並々ならぬ努力と献身が行われたと想像に難くない。


園祭り


7/18は園祭りでした。娘が鋭い居合い抜きを見せ、スイカが真っ二つに割れました。このあと、スイカを食べ、花火をして解散しました。

週間記録(7/13~7/19)

7/15
8km Run 5:26 分/km
3km Run 5:32 分/km

7/16
5km Run 5:46 分/km
6km Run 5:42 分/km

7/18
5km Run 5:41 分/km
10km Run 6:14 分/km

今日は、左足の大腿筋が引きつって走れそうにありませんので走りません。今週は、暑くて距離を踏めないので朝と夜の2部練習にしてみました。疲労から、少しずつ遅くなって、最後のほうはあまり頑張りませんでした。


革靴

革靴を駅最寄の修理店に行きましたが、直すのは難しいとのこと。明日、靴修理暦30年の職人のいるお店にもって行きたいと思います。



靴底と靴の縫い目がとけてしまいました。この靴は2001年に購入し、少しずつ直しながら履き続けております。愛着がありますので、何とか直していただきたいものです。

文芸界 8月号


文芸界8月号の特集は村上春樹「1Q84」を読み解くでした。特集記事ではなく、連載記事からですが、鴻巣友季子さんも書評に1Q84を取り上げています。彼女の翻訳者の視点から描かれた書評が秀逸ですね。村上さんの文章にある特徴的な「神経質そうに」「感心したように言った」「唸る様に言った」などの、直訳的な表現も、現在では違和感なく読めます。

1Q84を読んだけど、内容は未消化という方はぜひ読まれてはいかがでしょう。店頭にはまだ並んでいるかな?

良い感じのポスト


週末、都議会議員選挙の日、良い塩梅のポストがあったので撮影しました。携帯電話のカメラなので、若干ピンボケ気味です。

ランニング記録(7/6~7/12)

7/6
5km Run
5:12 分/km

7/7
5km Run
5:21 分/km

7/9
11km Run
5:41 分/km

7/12
11km Run
5:34 分/km

足首を捻り痛めた。テーピングをすれば走れる。距離もペースも若干控えめに走った。

映画を観ました「「それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星」」

送信者 20090711

今日は映画を娘と観るため、南町田の109シネマに行きました。観たのは「それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星」です。ゲスト吹き替えとしてスザンヌさん、マーガリンさん、キャサリンさんが出演されています。

久々に、グランベリーモール内を散策したところ、NIKEショップがいつの間にか出店しています。たまたま、セール中でしたので少し覗いてみました。場所は、addidasアウトレットの正面で、以前はレゴショップがあった場所ですね。



娘とコールド・ストーン・クリーマリーでアイスを食べました。


「それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星」
http://anpanman.jp/movie2009/

七夕の夜


玉川学園前の和菓子屋さんで七夕饅頭、花屋でカスミソウの花束を買いました。
饅頭を食べると緑茶がほしくなりますね。娘は3つ食べました。

朝ラン

朝ラン、5kmランニングしました。

だいたい同じ時間に走るので、ウォーキング中の方に顔見知りも多いです。
顔見知りの方にはいつも、挨拶をして通り過ぎます。

最近、非常に気になる方が、外国の方なのですが、
いつも、足にウエイトをつけて走っています、非常にパワフルです。
並走すると大体、 5.2~5.3 分/kmペースという感じです。

彼が、車止めを飛び越えてるのを見かけました。すばらしい。

西友の弁当

娘と町田市民プールに、帰り道で 西友 町田店に行きました。
西友でお弁当が¥298でした。安い!!!!
昼食の後でしたので、買いませんでしたが。
西友のKK(カカクヤスイ)戦略商品だそうです。儲けはあるのでしょうか?
西友の弁当の話でした…

1週間分ぶりのランニング


7/4(土) 一週間ぶりに16kmほどランニングを行いました。

  抜歯後の経過を見ながら、できるだけ早くランニングを再開させたかったのですが、一度気持ちが折れてしまうとだめですね。ズルズルと再開を延期してしまいまして、一週間のブランクを作ってしまいました。

  走り出しは比較的、体が軽く、5.2分/km程度、徐々に速度が低下し、最後は5.5分/kmまで失速しました。
2週間前の記録ですと、2時間のLSDで1km毎に -15秒程度、速かったので、随分と能力が低下しました。
まだ、本番は遠いとはいえ、少し残念です。

  抜歯してから、ずいぶんと小食になりまして、体重はマイナス4キロです。あまり健康的ではないダイエット方法ですね。

本日、術後の患部を固定していた、糸を抜きました。

伊勢神宮 (講談社学術文庫)


伊勢神宮 (講談社学術文庫)

津村 記久子さんのコラムを読んで雨の音の環境CDが欲しくなりました。
雨の音などの自然音を聞きならが作業を行うと作業効率が上がるそうです。
ネットで\1600ぐらいとのことで、i-Tuneストアで探したが、そのような趣向の作品は見当たりませんでした。残念。

「伊勢神宮と神々の美術」の開催を前に、伊勢神宮の歴史について、
本を読んでお勉強です。書店で伊勢神宮 (講談社学術文庫)を購入しました。
http://www.iseten2009.jp/

6月の月間走行距離

6月の月間走行距離は、115.5km でした。目立った故障はありませんでしたので、
抜歯しなければ、150km はいけたかもしれません。~たら~ればを言えば仕方が無いですが。

該当の記事は見つかりませんでした。