明日遊ぶ猫

献血しながらサブ3.5の文化系ランナー。

【読書】“清き0.6票”は許せない! 一票格差訴訟の上告理由を読む

 手続きが正当かというのは本来重要視されて然るべき事案であると思うのです。


 今回の選挙も一人一票の格差が是正されないまま実施されました。

 この格差によって当落する議員がいるのであるから、これが解消されない限り選挙は純粋な民意の反映と言えないと思います。

 アメリカやドイツのように格差の是正のために積極的な選挙区の仕切り直しが行われて然るべきであると思います。州法のような厳密な区切りではなく行政区の違いでしかないのであれば、区分けの仕切り直しができるはずであると思います。

 対策として、国会議員の定数削減などは、本質的な問題解決にはならない。むしろ、間違った援用によって議論のすり替えが行われているように感じるのです。

このカテゴリーに該当する記事はありません。