明日遊ぶ猫

献血しながらサブ3.5の文化系ランナー。

自転車のバーテープのこうかん



自転車のバーテープを交換しました。

バーテープ¥400、ビニールテープ¥100。

自転車のタイヤ交換(panaracer Category s2 」

自転車のタイヤを交換しました。
panaracerのCategory s2 です。

通勤車なのでコスパ重視で選びました。前のタイヤは8年越しで使っていたのですが、
リムが変形してきたので交換しました。






FディレイラーとRディレイラーハンガーの交換@自転車

自転車で変速がうまく行かないトラブルが起こっていたので、自転車店で診てもらったところ、FディレイラーとRディレイラーハンガーに曲がりがあったので、交換してもらいました。

実はリアディレイラーハンガーの曲がりには気づいていたのですけど、僕のバイクのコンポは旧式なので取り寄せとかいろいろ面倒だと思って保留にしていました。リアディレイラーは調節ネジでアウター側に寄せたりしてだましだましつかっていたのですけど、Fディレイラー側も変速時にギヤがアウターに落ちる問題が起こり始めたのでついでに見てもらうことにしました。

自転車に関してはいつもDIYであれこれやってみる質なのですが、今の自転車を買って8年ほど経っていることもあり、いろいろ変な点を見つけてもらう良い機会だと思い、今回はお店側で交換をやってもらうことにしました。

結果として、先日自転車で転倒したときにできたハンドルの曲がりの修正と、シフターケーブルのエンド部分の直しもしてもらいました。




自転車通勤

自宅から職場まで自転車通勤をしました。ちょうど、20km 程度の距離です。

恩田川サイクリングロードは十日市場駅付近で未舗装に変わるので一般道を行きました。

1時間少し掛かるようです。

行きのほうが遅いのは、渋滞があるためです。安全運転で行きたいと思います。帰りはパンクして、街灯でチューブを変えました。パンクの原因はリム打ちだと思うので、空気圧に気をつけたいです。

往路: 14.8km/時速
復路: 16.8km/時速

自転車通勤時の保障について

  

自転車保険の比較をしてみました。自転車保険といっても、自動車保険の特約として付けられるもの、傷害保険に賠償がついたものなど色々あるようです。

  

死亡保障は安くても良いので、損害賠償が充実しているもので保険料が安いものを探してみました。

  

損害賠償で1億円が補填される商品だと、イオン保険サービスの家庭賠償責任プランがやすいのですけど、注意点に④職務遂行に直接起因する倍賞損害は除外とあるため、自転車通勤が除外されるかもしれません。エアーリンクとSBI損保はほぼ同額なので、保証の厚さでSBI損保が良いかなと思いました。

 

 会社

商品名

損害賠償

死亡保障

後遺症損害保険

保険料

備考

SBI損保

自転車事故補償特約

1億円

1000万円

40~1000万円

¥3,650/年額

自動車保険特約
※ 保険者と家族

TEAM KEEP LEFT

TEAM KEEP LEFT 会員 自転車総合保険

1億円

360万円

360万円

¥4,500/年額

  

イオン保険サービス

家庭賠償責任プラン(個人賠償責任保険)

1億円

-

-

¥2,880/年額

イオンカード会員のみ

エアーリンク

自転車の責任保険

1億円

305万円

305万円

¥3,600/年額

  

チューリッヒ

スーパー障害保険Lite

5000万円

300万円

300万円

¥2,190/年額

  

公益財団法人 日本交通管理技術協会

赤TSマーク付帯保険

2000万円

100万円

100万円

¥1,000/年額

  

 

このカテゴリーに該当する記事はありません。