明日遊ぶ猫

献血しながらサブ3.5の文化系ランナー。

献血130回目


町田献血ルームで成分献血です。130回目でした。

129回目@献血

町田献血ルームで129回目の献血です。
今回は全血400mlなので次回は2月以降になります。

127回目の献血@まちだ献血ルームコンフィ



まちだ献血ルームコンフィで献血をしました。今回は血小板の成分献血です。

献血は無償でできる身近なボランティアです。

献血には、全血献血と成分献血があります。今回の血小板献血は成分献血のひとつです。
成分献血は遠心分離機をつかって全血から必要な成分を分離して、回復に時間のかかる赤血球を体内に戻す
献血方法です。成分献血は全血と比較して時間がかかりますが、回復期間が短くできるメリットがあります。

血小板献血は血小板の減少や機能低下、出欠傾向のある患者さんのために使用されます。保存期間が短く
4日しかないことから他の輸血用製剤と同様に常に不足しています。

123回目の献血は全血400ml でした

 熊本の震災で日々増えていく犠牲者の数にただ驚いています。まだ、被害の全容がわかっていない状況のようですが、一刻も早く一人でも多くの方々が救出されることを心から願っております。

 123回目の献血は全血400mlでした。場所は町田献血ルームです。被災地の助けの一助になればと願っております。

血液検査データの振り返り(2016/3/13)

目的


2016/3/13に行った献血の検査データをもとに貧血傾向がないか振り返りを行った。

なお、実際に貧血と判定された場合は事前検査で献血ができないので、
それ以前の傾向を知るのが目的である。過去121回分の検査データをもとに
通常よりも低い傾向があれば鉄剤をとったり練習量を落としたりなどの対策をとりたい。

ヘモグロビン量


問題なし。平常時とほぼ同じ値。

13.2
基準値: 男性:12.7~17.0

ヘモグロビン_201604

ヘマトクリット値


問題なし。平常時とほぼ同じ値。

40.4
基準値: 38.8~50.0 (%)
ヘマトクリット_201604

赤血球量


きれいな山形とならないのでまだサンプル数が不足しているものと思われる。

469
418万~560万(/μL)
赤血球_201604

このカテゴリーに該当する記事はありません。