明日遊ぶ猫

献血しながらサブ3.5の文化系ランナー。

【坐禅】強い意思を持つこと

 僕が思いついたことなので、他の人にとっては有益ではなくつまらないことでしょうが、備忘のために書きます。

 ダイエットを目的として走り始める人は多いと思います。しかし長続きせず、やめてしまうケースは多分にあります。

 おそらくその理由は、目的が真の目的 ではないためです。実際にダイエットといったものは、健康に影響を及ぼすものでない限りは 非常に瑣末な問題です。

 坐禅は目的の掘り下げに利用できます。真の目的がなんであるかを自分の中から発見することが出来れば、意志はより強固になると思います。

走りたくない時の対処方法

 走りたくない時の対処方法として、禅に学ぶことは多い。

 走らなければならないのに、どうしても走りたくないときに、その感情に“走りたくない”というラベル付けをする。そのあと、何故走りたくないのかという、whyを繰り返すと、とるに足らない理由で走りたくなかったのだと気付きます。そして走り出す。

 仮にwhyの結果、本当に決断をネガティブに倒すことが妥当であるならばそれを採用すれば良い。

 勉強も大体同じ。

 禅の修練をすると感情が無限ループになった時の対処が出来るようになる。無限ループになる理由はループからexitする時の条件が間違っているか、不足しているかのどちらかだ。

 禅は座らなくても出来る。僕が
しばしば無口になるのは、感情のラベル付けをしているのと、無限ループの対処をしているため。

 しかし、これができても僕の個人的なスペックが上がるわけではない。

日曜座禅会


 今日は長女と一緒に東雲寺の日曜座禅会に参加しました。


 仏陀はなぜ人は死ぬのか・老いるのか・病にかかるのかを考え、この世に永遠が無いことを悟ったそうです。


 私は娘に物質的な豊かさだけを追求する人間になってもらいたくないと考えています。


 この世に永遠は無いと考えます。例えば明日石油がなくなれば文明はまたスローライフに戻るでしょう。


 この世に完全は無いと考えます。資本主義が万能であるのならばアフリカにはすでに貧困は無いはずです。アメリカ人がキリストの教えを忠実に実践していれば戦争はなくなっているはずです。


 私は娘に億万長者になるよりも、価値観を共有できる仲間とイノベーションを起こす人間になってもらいたいと考えています。


 私はそのために娘に必要な学識を与えることを惜しまないつもりです。


 ただし、お金は自分がどんな人間になりたいかを見失わせてしまう可能性があるので、あまり必要以上に求める人間にはなっていただきたくないと考えています。



日曜坐禅会

  今日は7:00から東雲寺の日曜座談会に参加しました。本日で2回目です。


  今日の説法は道元和尚の正法眼蔵 大悟。座禅は悟りの手段ではない。悟る(仏陀になる)は最終目標ではない。悟りは誰にでも訪れる、本日、座談会に参加したすべての人にその萌芽がある。


  座禅の目的は悟ったら終わりではないと解釈しました。


  座禅の作法は、背中を丸めず、頭の先を糸で吊り下げられたイメージを持つこと。眼を閉じず、視線を一点に、すべてを受け入れること。雑念が生じたら無理に抗わず、受け流すこと。


  # 先日のトレランで足を痛めました。土踏まずの所を石で踏みぬいたらしく、痛い。しばらく、ウォーキングのみで安静にします。




このカテゴリーに該当する記事はありません。