明日遊ぶ猫

献血しながらサブ3.5の文化系ランナー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の目標(2018年版)


昨年は良いことも悪いこともありました。 (悪いことはもちろん柔道の試合で鎖骨を骨折したことです) 2018年も仕事を頑張りながら研鑽を続けていきたいと考えています。

 

自己研鑽

勉強会参加

  • デジタルフォレンジック研究会
  • ITSMF研究会
  • 産業技術大学院大学(infoTalk)

学業

  • 産業技術大学院大学(単科履修生)
    • 6単位取得(現状14単位)


スポーツ

  • 柔道
    • 鎖骨のボルトを取るまで休業
    • 目標は初段取得.

  • マラソン
    • 月間100kmを維持
    • 伴走練習会は月2で参加を維持
    • 今年はフル1/ハーフ2 予定
    • 月例マラソン参加 6 予定


読書

  • 芥川賞は必ず読む(年2)
  • ブクログ感想 8件


節税

確定拠出年金

  • 引き続きインデックスで運用し、ポートフォリオを維持する.


つみたてNISA

  • バランスファンド中心に運用する.

ふるさと納税

  • 米や必需品を中心に活用する.

スポンサーサイト

週末の14km走(_14729.8)


Activity name: 午後のランニング

Distance: 14729.8

Elapsed time: 1 hour, 23 minutes, 27 seconds
View more

夜の坂練習(_3492.4)

Activity name: 夜のランニング

Distance: 3492.4

Elapsed time: 22 minutes, 15 seconds
View more

夜のジョグ練習(_4928.8)


Activity name: 夜のランニング

Distance: 4928.8

Elapsed time: 29 minutes, 41 seconds
View more

伴走練習会(_8561.1)


Activity name: 朝のランニング

Distance: 8561.1

Elapsed time: 1 hour, 51 minutes, 12 seconds
View more

鎖骨が折れているからといって練習は休まない(_14677.6)

鎖骨が折れているからといって練習を休む理由にはならない。


Activity name: 午後のランニング

Distance: 14677.6

Elapsed time: 1 hour, 21 minutes, 11 seconds
View more

Run_activity_on_Strava(_4360.1)


Activity name: 夜のランニング

Distance: 4360.1

Elapsed time: 27 minutes, 47 seconds
View more

ジョグを再開しました。(_5384.1)

ジョグを再開しました。まだ、腕を引く動作で怖い点があります。


Activity name: 夜のランニング

Distance: 5384.1

Elapsed time: 37 minutes, 28 seconds
View more

急な手術でやくにたったもの(金銭面)

急な手術でやくにたったもの。

手術費用がクレジットカードで払える点がたすかりました。支払日を遅らせることで医療保険の手続きが先になっても大丈夫な点が良かったです。

・クレジットカード
・医療保険

私の場合、左鎖骨遠位端骨折による観血的接合手術という術式ですが、高額医療費制度があり実際に支払った金額は8万円でした。

医療保険(傷害保険)はコンタクトスポーツやライド系のスポーツに取り組んでいる方にとって損がない保険だと思います。

鎖骨の手術後の経過

【手術後当日】
 手術が終わったのが16:00
 夜から絶対安静の状態で術後の肩や背筋の痛みが強くなる
 夜21:00から痛み止め(座薬)、0:00に痛み止め(注射)
 起き上がりたいがベッドを起こすこともできないため、長く朝を待つ。不眠。


【手術後翌日】
 肩や背筋に強い痛み。明日退院予定だがどうするか?と医師より打診されるが痛みが強く退院は考えられないて伝えたところ退院がのびる。検診で発熱していることが分かる。
 痛み止めの薬が増える。食事取れず。不眠。

【手術後2日目】
 やや熱が下がる。肩や背筋の痛みがおさまる。
 食事とれるようになる。よく眠れる。


手術後直後は痛みが耐え難い状態だった。強い痛みが長く続くことに絶望的な気持ちだった。現在は良好で術前よりも快適に左腕を使えるようになった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。